ToDoリスト 使ってますか?

40代50代に最適!主婦のための在宅ワーク、アフィリエイト講座!

50代みりんの月20万アフィリエイトで稼ぐ方法!人生経験を活かすチャンスです!60代でも成功する稼ぎの秘密をご紹介しています。

ToDoリスト 使ってますか?

 


パソコンの前に座っても、何やろうか?(汗)

 

って、

以前の私がそうだったんです。

 

 

1

 

 

なにかヒラメいて、作業を始めるのだけど、

大体途中で、気が散って、他事を始めてしまい、

そうすると、その作業が正しいのか不安になって、

 

結局、そのまま放置・・・

 

 

 

放置したら、もう、気持ちは離れてしまう。

いったん離れてしまったら、もう、続けられない。

 

 

新しい情報を探して、

また、違うことを始めたくなる・・・

 

なんて、浮気性なのでしょう。

 

もしかして、これを読んでくださっているあなたは、

今、笑っているかもしれないですね。

 

 

でも、本当に少し前まで、私はそうだったんですね。

 

そんなことをしているから、

なかなか形にすることもできず、

頭の中をぐるぐるしていただけでした。

 

 

その原因がわかりました。

 

 

計画性が全くなくて、

思い付きで作業していたからです。

 

 

 

 

 

 

「マインドマップ」と「ToDoリスト」

 

 

 

この2つのツールを使いだすようになってから、

最近やっと、やっとですが、

 

 

『作業の習慣化』

 

『計画の細分化』

 

 

が、できるようになってきました。

 

 

 

これは何かって言うと、

 

 

「作業の習慣化」は、

 

必ず毎日すると決めたことを習慣にするのです。

 

 

 

 

「計画の細分化」は、いったい私は、どうしたいのか?

 

何月何日までにどうすべきか?

 

それを計画を立てて、日数で細分化するのです。

 

 

 

 

 

これを、頭の中だけでやっていても、

すぐ忘れてしまったり、

今日だけ、と言いながら、

さぼってしまったり。

 

 

 

 

そして、全然できな~い^^ なんて、

 

時間がないと時間のせいにしてみたり・・

 

 

そんな私にぴったりのツールを

ナオト塾長が教えてくれました。

 

 

 

「ToDoリスト」と「マインドマップ」

 

 

 

今頃ですか?って思われちゃったかな~。。。

 

いいんです。今頃ですから。

 

 

ずっと、主婦してて、計画の細分化なんて、

考えたこともなかったし、

今日やらなくても、明日やればいいことばかりだったし、

 

 

 

 

 

それが、最近、この2つのツールを使いだしたら、

 

時間の使い方が変わってきました。

 

 

ToDoリストを見て、1つこなすと、鐘が鳴るんです。

 

「チャリン~♪」って。

 

 

たった、これだけの音に、頑張れちゃう私も、

ちっちゃい人間だけど、

 

こんな些細なことで頑張れたなんて、

 

なんてすごいツールなのでしょう(笑)

 

 

 

 

実は、私は、今20項目ぐらいリストしているんだけど、

毎日、半分ぐらいできません^^;

 

 

ある項目なんて、12月の中旬の日程のまま、止まっちゃってます。

 

 

 

でも、いいんです。

 

いきなり、完ぺきにできるわけないので、

 

ひとつづつこなしていくだけでも、

 

以前の自分に比べたら、すごく成長していると思えるんですね。

 

 

 

 

もし、もし、あなたも私と同じように、

 

やりたいことがいっぱいあって、

 

どれも、時間がかかることばかりで、

 

うまくこなせない時、

 

 

「ToDoリスト」と「マインドマップ」

 

使ってみませんか?

 

 

 

ネット上にたくさんツールやアプリが出てますから、

数個試してみて、ご自分に一番合ったものがいいと思います。

 

 

 

ちなみに、塾長から教えてもらった「ToDoリスト」

 

【Wunderlist】無料 → Wunderlist

 

 

 

「マインドマップ」は、実は、まだいろいろお試し中です。

 

パソコンで操作もいいけど、

最近大きめの模造紙買ってきて、壁にはって、

付箋貼って使ってます。

 

意外にこれがいいような気がしています。

 

出先では使えないけど、

よく見える場所に貼ったので、もう、意識はそちらです!!

 

 

 

 

タグ :   

パソコン あれこれ使い方    コメント:8

この記事に関連する記事一覧

コメントは8件です

  1. ロコ より:

    こんにちは。
    お世話になります。

    私もToDoリストとマインドマップ利用してます。

    以前細かいToDOリストはiPhoneで管理してましたが
    今は手帳でやってます。

    でも、大まかなことはマインドマップと
    TODOリストを組み合わせたものを
    A4のノートに描いてます。

    情報が整理できていいですね。
    以前は頭が混乱していました。

    Wunderlistは使ったことありますよ。
    いろいろお試しできてスマホも楽しいですよね♪

    応援完了です。

  2. みりん より:

    ロコさん、こんにちは(^^)/

    さすが、ロコさんですね。
    すでに使い倒されてて素晴らしいです。

    私は、最近やっとです。
    「ToDoリスト」と「マインドマップ」

    言葉も使い方もどこかで学んできているのに、
    使えていなかったです。

    ロコさんは、A4ノートなんですね。
    そうですよね。
    私は、模造紙にデーンと広げて始めましたけど、
    これ、保存できないな~・・・なんて、気が付きました^^

    でも、大きくて、見やすくて、気に入ってます。

    いつも、応援ありがとうございます。
    私もお邪魔させてくださいね~

  3. tummycat より:

    みりんさん、こんばんは。
    おきてがみから来ました。
    メルマガ、いつも有難うございます。

    そうですね。
    ToDoリスト、良いですよね。
    ちょうど、その機能を取り入れた手帳を紹介しようかな、
    と思っていたところです。

    応援完了です♪
    またお邪魔しますね。

  4. みりん より:

    tummycatさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    そうなんですよ。
    ToDoリスト、いいですよね。

    tummycatさんがいい手帳をご存知でしたら、
    ぜひ、御紹介ください。
    楽しみに待ってます~♪

    みりん

  5. フッキー より:

    おはようございます。

    TO DO リストは私も、使っています。

    どうしても頭の中だけでやろうとすると。。。


    「うん? 何するんだっけなぁーー」

    と間違いなく出鼻をくじかれる毎日。
    あれがスタートダッシュを結構阻害しますよね。

    目に見えることの大切さを痛感しています。


    あとマインドマップは、興味があるんだけど
    まだチャレンジしていません。

    やってみようと思います。

    有り難うございます。

  6. みりん より:

    フッキーさん、こんにちは、
    コメントありがとうございました。

    そうなんですよね。
    意気込んでいても、やることが明確になっていないと、
    おっしゃるように、出鼻をくじかれますよね(笑)

    ToDoリストとマインドマップで、
    計画的に進めていけるといいですね。

    私もまだまだです。今年は使いこなせるようになりたいと思ってます。

  7. 何だか、興味のある記事なのでコメントさせて頂きます。

    私は、今月の目標や毎日やることを紙に書き、PCデスクの前の壁

    に貼っているのですが、少し予定が崩れると、「うわーー」って

    いう挫折感があったりするんですよね。

    iPhoneのToDOリストのアプリがあるのですね!

    わたしは、意志が弱めなので、iPhoneにインストールしてしまったら、

    ツイッターやフェイスブックもついでに見て時間が過ぎてしまいそう

    なので、手帳を使おうかと思います(笑)

    また、マインドマップという言葉は、みりんさんのブログで初めて知り

    先程、調べていたところです。

    これは、わたしも実践していなかったことなので、是非やってみようかと

    思います。貴重な記事をありがとうございました。

  8. 初めまして。菊池と申します。

    とても共感できる事だなと
    思いました。

    やることもいっぱいありますし、
    時間のかかることだらけで
    結局なにも出来てないってこと、
    私にもあります(^^;

    「Wunderlist」
    私も使ってみたいと思います。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: