団塊シニアシルバー世代の皆様が、イキイキと楽しめる場

40代50代に最適!主婦のための在宅ワーク、アフィリエイト講座!

50代主婦が在宅で月20万以上アフィリエイトで稼ぐ方法!人生経験をネットビジネスで活かし豊かに楽しく暮らそう!

中高年こそ「ネットで稼ぐ」チャンスです!

 


 

「稼ぐ」って言葉を使うと、

なんだか汚く聞こえてしまうのは、

私だけでしょうか?

 

 

 

「稼ぐ」「儲ける」「副業」「収入を得る」

「掴む」「利益」「おこづかい」・・・

 

 

う~ん。 

私の中の課題です。

 

 

 

さて、どちらにしても、お金はあったほうがいい。

 

 

 

 

我が家は先日、自動車がつっ込んできて、 

外壁が壊れ、お風呂と脱衣所、

居間がゆがむという事故にあいました。

 

 

 

5月末の出来事で、

保険屋さんとハウスメーカーさんの 

話し合いがやっとついて、

10月に工事していただけることになりました。

 

 

 

124

 

 

 

外壁は、そこの部分だけの修理だと色が変わって、 

見栄えが良くないとか、いろいろあり、 

結局、予想以上の改修工事になりました。

 

 

 

 

 

もちろん、保険金で賄えない部分は、

出費ということになります。

 

 

 

詳しく書くと長くなっちゃうから、

省略しますね。

 

 

1

 

ただ、3~4週間の工事が予定外に入り、 

我が家の2匹の室内犬は、

やむなくペットホテルに預けるしかなくなったのです。

 

 

 

 

 

なぜ、犬を?と思われる方も

いらっしゃるかもしれないけど、 

その辺も、長くなるので、割愛させていただきます。

 

 

 

 

 

この件で、 

ハウスメーカーさんとの打ち合わせで、すでに、 

何日も費やしました。

 

 

 

 

お風呂は、お風呂の部屋ごと、 

居間のフローリングもクロスも交換していただけるから、 

嬉しいのですが、

 

 

もともと、

そんなに痛んでいなかったのもあり、

 

 

私は、打ち合わせの時間や 

ペットホテル代金、その他、予定外の外壁の工事など、

 

 

 

想定外の出費が必要なことが決まり、 

いつ、何があるかわからないというのを

身をもって体験しました。

 

 

 

 

きっと、世の中には、 

もっともっと理不尽な思いを

されている方も多いと思いますが、

 

 

 

私が言いたかったのは、 

いつ、予定外の出費があるかもしれない! 

っていうことなのです。

 

 

 

 

やっぱり、

ゆとりのお金ってあったほうがいいですよね。

 

当たり前だけど・・・

 

 

 

 

 

でも、なにかのきっかけがないと、

始められないと思うんですね。

  

 

そこで、私のような中高年におススメするのが、

 

 

************************

パソコンを使って、楽しみながら、

 

稼いでみませんか?

 

ってことです。

 

************************

 

 

 

 

パソコンだから、時間の制限もなく、 

ブログを作った場合なら、

1個1個の積み重ねで、

 

 

 

ブログができてくるので、

達成感や楽しみを味わえます。

 

 

 

中高年こそ、「ネットで稼ぐ」チャンスだと思っています。

 

 

今まで生きてきたたくさんの経験は、 

この作業で活かすことができます。

 

 

 

 

私は、少し前まで、

年齢のこと言いたくなかったんですけど、 

最近、『50代っていいじゃん!!』って思えるようになりました。

 

 

 

だって、それだけたくさんいろいろ見てきたし、 

いろいろ経験してきたから、 

若い人たちとは、違いますよね。

 

 

 

 

もし、これを読んでくださっているあなたが、

50代、60代なら、 

私と一緒に、楽しんでみませんか?

 

 

 

詳しくはコチラ⇒ http://colorful.life272.com/maga/

 

 

 

 

 

 

 私は、同じ思いの方々と、 

楽しみながら、

「アフィリエイト」をしたいと思っています。

 

 

 

ここまで読んでくださったあなたに、 

とても感謝しています。

 

 

 

 

 

タグ :  

みりんが考える「みりんのマインド」    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: